格安でもOK!ウォーキングをする際に時計じゃなくスマートバンドを利用した方がいい理由とは?

夫は、ランニングの際に、スマートウォッチを活用していますが、私は、ウォーキングの際に、スマートバンドを利用しています。私がなぜ、スマートウォッチではなく、スマートバンドを選んだのか、スマートバンドで出来ること、普通の時計との違いなどについて、紹介してみたいと思います。

 

 

ウォーキングの際の時計はスマートバンドがおススメ!

私はウォーキングの際に、時計ではなくスマートバンドをつけて歩いています。スマートバンドというのは、手首に装着するだけで、時刻だけでなく、歩数や心拍数、睡眠レベルなど、様々な体の状態を教えてくれるとても便利なグッズです。

ウォーキング中に、スマートバンドをしていれば、いちいちスマホで確認しなくても、歩数の確認ができます。また、専用アプリやGoogleフィットなどを使って、運動データをスマホで管理することもできます。

私は、歩き始めは早歩きをして、スマートバンドで心拍数を確認して、120以上にとりあえず上げてから歩くなど活用しています。

 

スマートウォッチとスマートバンドの違いとは?

見た目としては、スマートウォッチは、時計型、スマートバンドは、リストバンド型になり、スマートバンドの方が、一般的に、軽くて装着感が少なく、1日中付けていてもストレスが少ないというのが特徴になります。

機能としては、スマートウォッチの方が、高機能でその分高価となっているのに対し、スマートバンドは、GPS機能などはありませんが、安価で、ウォーキングで活用するには十分すぎる機能を備えているものもあります。

参考として、写真の左が夫が使っているスマートウォッチ(ガーミン)で、右が私が使っているシャオミのMi Smart Band 5です。

ちなみにお値段は、夫のスマートウォッチは3万弱したのに対し、私が使っているシャオミのバンドは4,000円程でした。

また、スマートウォッチは、GPS機能がありますが、その分高価になるだけでなく、電r力の消費が激しいので、頻繁に充電する必要があります。一方、スマートバンドは、比較的充電頻度が少なく、私が使っている物は、月に2回程充電するだけで毎日利用することができています。

 

私がMi Smart Band 5を選んだ理由とは?

 

※こちらは、現在発売中のMi Smart Band6になります。

ずばり、安い割に機能が充実しているからです。

私が、スマートバンドに求めた条件は、歩数が計測できるのは当然として、

・価格が安い!(初めて使うので、とりあえずお手頃なもので試したかった)

・防水機能

・Google Fit と連携できる(androidのスマホなら、Google Fitと連携することで、様々なウォーキングアプリが利用できる)

・常につけていても負担が軽いもの

・頻繁に充電しなくてもよい

 

でした。

 

Mi Smart Band 5は他にも、

・心拍数の計測

・睡眠のモニタリング

・月経周期の追跡と通知

・ストレスモニタリング

・電話の着信やLINEなどのメッセージの通知がわかる

 

などなど、かなり機能が充実しています。

 

実際に使ってみて特によかったポイントは?

スマートバンドを実際に使い続けて特に良かったポイントは「スマホを持ち歩かなくても済む」ということだと思います。

ウォーキング中もそうですが、スマートバンドで色々確認できるので、例えば着信があっても、バンドで誰からの着信か確認してから、スマホで電話を受けることができます。寝ている間は、リビングにスマホを置いたままにして、スマートバンドの目覚まし機能(バイブ)で朝は目覚めるようになりました。

 

最後に

ウォーキングする際に、スマートバンドを利用するととても便利だという内容で紹介しましたが、正直、ウォーキングをしなくても、誰にでもおススメだと個人的には思っています。使ったことがないという方は、安いもので試してみてはいかがでしょうか?一度使うと、手放せなくなりますよ!