雨の日のウォーキングはどうしてる?

雨が降ったらウォーキングに行くかどうか悩みませんか?毎日ウォーキングを継続していると、ウォーキングしないとなんだか気持ち悪いと感じてしまうこともあります。

そんな私が雨の日にどうしているかを紹介したいと思います。

 

 

小雨程度の場合

 

小雨程度なら、防水の帽子に防水パーカーを着て歩いています。普段から超軽量の折り畳み傘を防水リュックに入れて持ち歩いているので、雨が強くなったら傘をさして、無理をせずに帰ります。超軽量の折り畳み傘は、旅行時にも役立つので、1本持っておくと便利です。

 

それなりにシトシト降っているなら

それなりに降っていたら傘をさしてお散歩に切り替えます。

ウォーキングシューズは濡らすと翌日のウォーキングに影響が出る可能性があるので、雨でも大丈夫な靴を履いてゆっくり歩きます。ウォーキングシューズじゃない靴で長距離歩くと、マメができてしまったり足を痛めることがあるので(実際に体験済)、無理しない程度に歩くのがおすすめです。

 

また、近くに屋根のある商店街やショッピングモールがあれば、ウインドウショッピングに頭を切り替えて、ブラブラ見て歩くこともあります。なるべくエスカレーターなどは使わずに階段を使うのがポイントです。

 

なお、雨の日は、地面が滑りやすくなっているので、転倒しないよう気を付けてください。また、体が濡れて体調を崩さないように、くれぐれも注意してください。

 

家を出たくなくなるほどの大雨なら

土砂降りなら、外出は諦めて家の中で運動します。

私が活用しているのは、リングフィットアドベンチャーです。

www.otoku-urara.com

 

 

あとは、コロナ渦になって購入したトランポリンがあるので、跳んだりもしています。(これが結構足にきて疲れるので長時間は無理!)

うちでは、庭でも使用したかったのでこのタイプにしましたが、置き場所に困る、インテリアに合わないといった場合は、最近人気の

 

 

こういったクッションタイプだと、スペースもとらないし、使わないときは、クッションとしても使えるので便利かもしれません。

 

無理をしすぎないことも長続きの秘訣!

個人的には、無理をしない、歩きたくない日は無理に歩かないというのも長続きの秘訣なのではないかと思っています。絶対毎日歩く!と決めすぎると、出来なかったことがストレスになってウォーキングを辞めてしまったという方を見かけました。また、雨だからと無理にウォーキングに行ったものの、戻ってからの服や靴の手入れが面倒でやめてしまったという声もありました。長年ウォーキングを継続している方の中には、雨の日は歩かない!と決めている方もいるようです。

 

最後に

それぞれ個人の性格にもよると思いますが、個人的には、毎日一定の歩数を歩くという目標ではなく、1週間で〇万歩といった感じの目標をざっくり決めて、歩けない日があっても、また歩ける日に歩けばいい!という考え方の方が、長続きするのではないでしょうか。