私が1年以上継続して体感したウォーキングの意外な効果とは?

コロナ太り解消とストレス解消のために始めたウォーキングですが、1年以上継続できています。継続できている理由の1つに、ウォーキングで様々な効果を体感できているということがあります。今回は、わたしが実際に体感したウォーキングの効果について書いてみたいと思います。

 

 

体重が5kg減った!

一番目に見えて効果が感じられたのが、体重が5kg減ったということです。健康診断でも、「痩せましたね!」と褒められました。現在は、その状態でキープできてはいますが、本当はあと2kg程痩せるのが目標です。最初は、すぐ筋肉痛になってしまうほど、筋肉があまりない状態から始めたので、足の筋肉が付きつつ5kg減ったというのは、それなりに凄いと個人的には思っています。

 

ストレス解消になる!

コロナ渦になり、家にずっといることが多くなんとなくモヤモヤしていましたが、ウォーキングをすることで、汗もかきますし、気持ちもスッキリして、ストレス解消になると感じています。ウォーキングすることで、セロトニン(別名:しあわせホルモン)が放出されるのも、ストレス解消になる理由だと思います。

 

これらは、私がウォーキングに元々期待していたものになります。

次に、私が感じたウォーキングの意外な効果について書いてみたいと思います。

 

肩こりがほぼなくなった!

以前は、肩こりに悩まされることも多かったのですが、ウォーキングを始めてしばらくしてから、「あれ?最近肩こりがない気がするんだけど…」と気づきました。実際、今では、ほとんど肩こりに悩まされることがなくなりました。これは、正直全く想像していなかったうれしい効果です。歩くことで、全身の血流の流れがよくなったからだと思います。

 

いいアイデアが思い浮かぶ!

私は、ウォーキングをする際は、普段はなかなか耳を澄ませて聞くことがない、鳥の鳴き声や、風の音、木の葉が揺れる音などを、なるべく意識して聞くようにしています。それがいいのかはわかりませんが、ウォーキング中に、いいアイデアが思い浮かぶことがよくあります。

また全く同じルートを逆に回るだけで、見える景色が全く違って新鮮な景色を眺めながら歩くことができます。物事の見方を変えると新たな世界が見えるというのを簡単に体感できて面白いです。

なので、ウォーキング中に、ブログの構成を考えたり、こんな切り口から書いてみようというアイデアが浮かんだりもします。

 

最後に

他にも、ウォーキングをすることで、今まで気づかなかった近所の魅力に気づくことができたり、継続できたことで自信もつきました。無料で誰でも気軽にできるので、是非、ウォーキングを楽しみながら継続してみてはいかがでしょうか。